スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Push

私の一番初めのアルバム「Push」がCDになって2月20日に再販されました!!!

ジャズの大御所、鈴木勲さんの所で唄ってた時のだから・・・○○十年前です(笑)

当時はジャズシンガーブームで私もお仲間に入ってました。

アルバムがリリースされた時の「スイングジャーナル」誌の私の紹介。

気に入ってる写真です!!!

Push1.jpg
Push2.jpg

そして、これがそのCD♪

Push3.jpg

タイトルの「Push」は私が作詞しました。

mimiのルーツを是非聞いてくださいね♪

お問い合わせはここです。

http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD5052

スポンサーサイト

コメント

Push

おめでとうございます。やっとpushがcdで手にはいるのですね。レコードは持ってますがさすがに今はプレーヤーのカートリッジも入手困難でyou tubeで一部は聴けるのですがアルバムはさすがにね…5月にはNorikoも発売されるそうで楽しみです。
次郎吉も今年39周年!!あの頃をもう一度と妄想している今日この頃です。ライブハウスも様変わりして昔とは変わった中次郎吉はまだあのままでがんばってますよ。勿論mimiさんのサインもまだ柱に健在です。

☆~~~~~~~~☆~~~~~~~☆
Norimichiさん

わ~~ぃ!喜んでもらって嬉しいです。
レコードは、温かい音がしてそれはそれで良いんですよねー。
今はCDよりダウンロードでしょうか?
そして、どこまで音楽の形が変わって行くのかしら?
でもライブはいいですよね!次郎吉は頑張ってるんですね。
いつか次郎吉でのライブ実現したいと思います。
早速のコメントありがとういございますv-238

mimi♪

今、試聴しながらコメントしてます。Facebookのところに“いいね!”もしました。このブログも“いいね!”が出来ると良いですね。

CDはここにオーダーして、日本で受け取りというルートしかないんですか?

PUSH

あっコメント書き間違えたかな?まだまだ慣れないFC2

PUSH

書き間違えたかな?まだまだ慣れないFC2です。MIMIさん!やっと念願のCDが手元に届きました。そうそうこの音そしてMIMIさんのシャウトでなく囁くようなそして粘っこく歌うこの声!!懐かしくもあり新しいサウンドです。改めて聞き直してライナーノートを読み直して当時の素晴らしさや苦労話が甦って来ました。アルバムも良いですが、やはりライブハウスの臨場感とサウンドに勝るものはないと思います。ジロキチライブ是非とも実現を♪ケロちゃんもジロキチの音は素晴らしいと絶賛してました。あと足りないのはメインVOのMIMIとAGさんがそろったらそれこそリユニオンでしょう。スイートシュガーあたりがあればもう最高です。それにしてもゲストも凄かった。選曲もですがMIMIさんにおそわったディーバ達もいまだに聴いてます。年末の年越しライブなどは掛け持ちで周りそのあと追っかけて移動していた。若いからできた♪それも今は良い思い出です。話はつきませんね。是非とも他のアルバム復刻を望みます。 紙ジャケ仕様も良いですがレコードをまんまCDジャケットになり流石にローガンの私はるーぺと格闘中です。紙ジャケCDには拡大鏡をつけるなんてね((笑)) これからが楽しみです。 待ってますよ!ジロキチにはエピソードもって行ってきます。元気に活躍ください

✩~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~☆
Sophiaさ~ん

連絡が遅くなりました。
CD元に連絡し、私の方に送ってもらうように頼んであります。
お任せください!!!
その時は、やっぱり鼎泰豊でランチですかね(笑)

コメントありがとうございましたv-238

mimi♪

✩~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~☆
Norimichiさん

きゃ~~~嬉しい!CDもう手に入れてくれたんですね。
そして、昔の私の唄い方の説明など分かってて凄いです。
さすが、年越しの追っかけです(笑)
私、紙ジャケットのCDって初めてなんですが、
レコードがそのままコンパクトになった形で可愛い~~と思いました。
しかもレコードの様に、CD袋が付いてなかなかの物ですよね。
このCDを発売してくれた「芽瑠理堂」の社長さんが私の大ファンで
この企画が実現したんです。
実は、この後「NORIKO」の復刻版も予定されてます。
発売時には芽瑠理堂の本「ROOT」の特集も組まれるそうです。
嬉しいですよね~~~。又その時はお知らせしますね。
コメントありがとうございましたv-238

P.S.私も細かい物はメガネ無しでは全然見えません(笑)

mimi♪

?push

早速の返信ありがとうございます。今回はすごぉ〜くレスポンス良くてびっくりです。(笑)!!日本を離れてん十年のmimiさんでは止むを得ないかもしれませんが、あとRush がCD化され紙ジャケ仕様になってます。勿論うちにあります。発売はクリンクレコードさんでした。それでわたしとしてはあと90年代で持っていないブレイクアウト時代?のスイートシュガーのCDを再発してもらいたいです。とても思いで深い年代のアルバムでもうカセットテープもよれてしまって聴くにしのびないです。本当あのころが私の青春時代でした。いやmimiさんだって....そうですよね。あの深町栄氏だって還暦ですからおして知るべしですよね。自分も含めてですが、でもそこは、勢いでみんながんばっています。どんなかたちでもよいので日本で再会したいですね。

「PUSH」購入しました!

「PUSH」を早速手に入れ、車の6連奏CDチェンジャーに入っているJennifer Hudsonに入れ替えて、車に乗るたびに聴いています。
とても懐かしく、あの頃住んでいた6畳一間のアパートで聴いていた時のことを思い出します。

5月には、「NORIKO」も発売されるとのこと。
ライブハウスに通っていた頃を思い出しそうな感じですね!
5月の発売、とても楽しみに待っています。

それにしても、『紙ジャケ』って、ホント可愛いですね~v-237

✩~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~☆
takayuki

連絡遅くなって、ごめんなさい。

嬉し~~い「Push」聞いてくれてるですね、ありがとう!
ホントよく聞いた曲って、一気に昔に戻してくれますよね。
実は今、このCDを出してくれてる芽瑠理堂の雑誌「ROOT」で
特集を組んでくれるって言うので、アルバムの思い出なんか書いています。
そこで、この「戻り現象」の事も触れました!
結構、リクエストがあって最近では「物書き」みたいになってますが
私って書くことが案外好きかも!なんて思ったりもします。
楽しみにしててくださいね。
この情報は又お知らせしま-す。

では、では、楽しんで聞いてくださいね。
コメントありがとうございましたv-238

mimi♪

✩~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~☆
Norimichiさん

スイートシュガーは、ビクターなので出る可能性は少ないです。。。
でも、実は、懐かしいブレイクアウトの音源を1枚のCDにしたんです。
本田さんや大出君が亡くなって、寂しくって、音源探して作ってみたんです。
売り物のCDにはなりませんが、日本へ行った時に
Norimichiさんに差し上げますね。
待っててくださーい!

コメントありがとうございましたv-238

mimi♪

PUSH

MIMIさんありがとうございます。先日ジロキチのミホさんと連絡がとれ近況をお知らせしました。彼女は野音での30周年以来あっていないとのことでしたが何かしら動きはありそうです。ブログのこと教えたら早速確認された様です。物書き、コメンテーター、シンガーと多忙ですね。嬉しい限りです。温故知新、またそれも長い道のりを歩んで来たからこそと思います。ライブでの凱旋楽しみです。お知らせありがとうございました。
ずっと待ってますよ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。