スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語英語?

最近、日本のニュースを観てると英語が使われますよね。
例えば「コンセンサス」
難しい?。(私だけか?)
でも言葉だけで、本物の発音は知らないのだから
これが困った事になる。。。
mimi1113.jpg

これで思い出したんですが以前こんな事がありました。

日本では「ジュエリー」、英語で書くと「Jewelry」。
この発音がなかなか難しい!
L.Aに住み始めた頃、母親が来てデパートで指輪を買ったんです。
サイズ直しがあったんで、数日後にデパートに電話して出来ているか
確かめたかったんですが、発音が悪くその売り場までつながらない。。。
その時の様子を再現します

「ジュエリーをお願いします。」
「え?ここにはジュリーは居ません。」

あれ?困った。。。
ここで私は少し言い方を変えて、
「ジュリーですけど!」と言ったが又、
「どこのジュリーさんですか?」
そこで「ジュールです。」
「え?ジェールですか?」
(このジェールとは牢屋の意味と思われた)
などの答えが返ってくる。
困った私は「リングです。」と言ってやっと
伝えることが出来ました。
トホホ。。。

地図の意味の「Mapは何処にあるの?」と尋ねられたら
「モップ」の所に連れて行かれた事もあったし。。。
友達なんか「請求書をお願い!」の「Bill please」と
言ったらビールが出てきたそうです。(笑)

そうそう、「マクドナルド」も日本語英語。
本当は「マック ダナル」って感じが近いかな。
この「マクドナルド」はアメリカ人には、早口言葉の
様で言えないんですよ。

言葉の問題は日本教育の手直しですよね。
でもその一面、もしかしたら日本人の性格かも。。。
と言うのは日系3世で日本語があまり上手く話せない
日系人は、間違ったら恥ずかしいので日本語を話したがらない。
これって親が日本人だからこの性格を引き継いだんだと思います。
中国人等ろくに英語が話せなくても「私はバイリンガル」なんて
言いますよ(笑)


氾濫している日本語英語、
初めから正しい発音をしてくれれば良いのにぃ?!
誰か直して!!!




スポンサーサイト

コメント

そうそう、日本の政治家とか、国民のほとんど(?)が
意味わからないような英語単語を使ってます~。日本語で言った方が簡単なことでも(^-^;)ヘンです。

英語の発音、この間の飛行機ではイケメンの客室乗務員にミルク、プリーズ!と言った所、ミラービールが来ました(- -;) “ミ”しか合ってない(笑)

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

yumitneyさん

エ~~!機内でそ・そ・そんな事があったんですね!
この話題の予行練習みたいでしたねv-12

分からない英語は、こっちでは絶対使わない言葉ですよね~。
アメリカでの10年間で「浦島太郎」になってしまいましたね(笑)

コメントありがとうございましたv-238

mimi♪
☆~~~~~~☆~~~~~~☆

日本語英語

以前、夜中の通販番組で、ネイティブな発音に聞こえるような「カタカナ」で解説している英会話教則本の説明を見たことがあります。

1つだけ覚えているのは、ウォーターは、「ワラ」
ゆっくりではなく、普通に話せば「ウォーター」と言うより通じる。
というような感じでした。

最近、5年位アメリカ勤務から帰ってきた方と、そんな話になったときに、その方が、「デジタル」の発音は、カタカナで言うと一番近い発音は「デジロゥ」かなv-236v-237

って言っていました。

なんとなく納得v-218

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

takayuki

その英語教則本、結構ためになりますね!
発音だけ考えると、その教え方の方が楽しくて良いんじゃないかな~(笑)

大人の日本人は目から先に英語が入るから、カタカナ読み的になるけど
未だ英語が読めない日本人の子供達に英語の発音させると
凄~く良かったりするんですよね。

takayukiの子様達は英語はもう勉強していますか?
グラマー中心の英語だと、嫌いになる子が多いので
これも考えものですね。

コメントありがとうございましたv-238

mimi♪

早いもので、子供たちも中1・高1になりました。

おかげさまで、英語の成績はそんなに悪くはないようです。
(大変良くはありませんが・・・・)

でも、日本の学校での英語は受験のための英語なので、
どうしても英会話となると、難しいみたいです。

一時、小学校低学年から英会話を取り入れようみたいな話がありましたが、大切なのは、ネイティブな発音なのかなって思うので、すべての学校で英会話というのは、難しいだろうと思います。

これからの社会は、英語を話せるというのは、大切なことになっていくような気がします。

会社によっては、社内での会話などすべて英語って会社も、まだ少ないと思いますが存在しています。

この先、どんな社会になることやら・・・・v-236v-237

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

takayuki

そ・そ・そんなに大きくなったんですか!!!
年取るはずです。。。

日本人は1年も住んでいたら、英語がペラペーラになると思っていますが
決してそんな事はありません。
まして寝て起きたら話せるようになるなんて、信じられません。(笑)

何が一番いいのかな???と思いながら何十年も過ぎた私です!

コメントありがとうございましたv-238

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。