スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the NAMM show

L.Aでは年に一回、「ナム ショー」が行われます。
これは世界中の楽器屋さん&スタジオ機材屋さんが
集まって、新しい商品を発表する場所なんですよ。

ナム



そして毎日、有名ミュージシャンのライブがあるんです。
昨夜はバ?ナルド・パディ?のライブゲストで
サイド・エフェクトが歌いました

サイドエフェクト
ライブ

バーナルド・パティ?は70年代、アレサ・フランクリンの
アルバムを始め、殆んどのソウルアルバムのドラムとして
大活躍した伝説のドラマーです。
今の音楽はドラムの打ち込みが中心で、ハートビートの
ドラムを叩ける人は数少なくなりました。
そんな中、彼は今も健在です!!!
彼のバンドのゲストで歌えた事は、ソウルの歴史の中に
入れた気持で感動の瞬間でした。

mimi.jpg
バーナルド・パティ?とサイド・エフェクトのメンバーです




















スポンサーサイト

コメント

素晴らしい♪

貴重な写真を見せていただきました。

バーナルド・パディー氏というのはそんなにも素晴らしいドラマーだとは。

写真でも大御所感(オーラ)が伝わってきます♪

アレサのアルバムは何枚か持っているのでチェックしてみます。

mimiさんの音へのこだわりは耳にした事があります。

生音に勝るものはないですよね!

打ち込みがほとんどの今の時代にオールバンドでアルバムを作ってしまうmimiさんは超COOLです。

ライブ、お疲れ様でした。


カーリーヘアーちゃん、すごく似合ってます。

Jennyちゃん
いつもコメントありがとう!

パーディーのアレサ・アルバムで一番有名なのは、
フィルモア・ウエストのライブアルバムです。

その当時、彼はアレサに恋してたらしく
彼のアルバムでは、1曲全~部「アレサ、アレサ」と
名前を呼びまくっています(笑)
そんなに恋されてるなんて、羨ましいですね☆

カリーヘアー自分でも気に入ってます。
頭に巻いているスカーフは
以前、ここの管理人DJ・Hiyocoにもらった物なんですよ☆
 
                      mimi♪

NAMM!!!

お久しぶりです!!!

平塚のシローです!!!

な、なんとウチの会社もナムショウに出品してました!!!"performanceguitar"
という会社で間借りさせてもらい、guitarampを出してました。

後輩が行ってまして…。

オレが行きたかったッス…。

シローちゃん

会社、ナムショウに出品してたんですね。
知ってたら、アンプ見に行きたかった・・・
評判は良かったですか?

来年は後輩じゃなく、シローちゃんが来られる事
祈ってます!

コメントありがとう!!!

            mimi♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。