スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルレストラン!

皆さんはブラジル料理を食べた事ありますか?
私も最初は訳が解らず行ったのですが、これが美味しい
何時もランチタイムに行き、ランチメニューをオーダーするんですよ。
だってお得なんですもの(笑)

mimi0518a.jpg

これがレストラン「CAFE BRASIL」
ブラジルらしいイエロー&グリーンのパラソル。
小さなレストランで、レストランの中と外にテーブルがあります。
お店の中は何故か斜めに傾いてるので、何時も外で食べます!

そして、これが私が何時も頼む「エクゼクティブ・ランチ」

mimi0518.jpg

お肉は、ビーフ・ポーク・チキンのチョイスがありますが
私はビーフ派!
プレートの上は、ライス・玉ねぎ・トマト・シラントロ等の
みじん切り・焼きバナナ・ステーキ。

右のカップの中はブラックビーンズソース。
見た目はお汁粉(笑)でも甘くないんですよ。

どうやって食べるかというと、ライスの上にみじん切り野菜をのせ
ブラックビーンズソースをかける!
想像すると気持ち悪いですが、これが正式な食べ方なんです。
ステーキはそんなに厚くなく味付きです。
これが本当?に美味しいんです

そして焼きバナナは、普通のバナナではなく調理用のバナナを
焼いてあるんですよ。
これで7.90ドル(750円位)は安いでしょ

これを食べた日は、お腹が2倍に変身の私です♪



スポンサーサイト

コメント

ブラジルレストラン

こんにちは。私の好きな話題が続いて喜んでおります。(^_^) 笹塚にシュラスコのバイキングレストランが有りまして、よく通いました。お肉の塊を串刺しにして焼いたものをテーブルまで持って来てくれて好みの量をカットしてお皿に盛り付けてくれて…そのあとは1週間くらいは見るのも嫌というくらいになるのですが、しばらくするとまた食べたくなってお豆の料理も良かったなぁ。先日は中華のオーダーバイキング、明日は品川プリンスのハプナでこれまたランチバイキングとこれではダイエットとは無縁の食生活ですね^_^;
美味しく食べられることに感謝のNorimichiでした。

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

NORIMICHIさん

最高の食通ですねv-218
ダイエットも勿論大事だけれど、食べられる事に本当に感謝ですよね。
コメント読んで心から思いました(笑)
USでもバイキングスタイルはありますが
呼び名は「Buffet」「ヴァフェ」って発音するのです。
これはフランス語ですが、日本語読みだと「ビュッフェ」ってなりますよね。
この読み方は、イギリス読みかな?
アメリカ旅行した時には、是非「ヴァフェ」に行って下さいね。
いつもコメントありがとうございますv-238

mimi♪

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。