スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRAMMY AWARD

今年もグラミーに行ってきました!

mimi1.jpg

何時ものように独断と偏見で気になった部分だけレポート開始!(笑)

先ずはグラミーならではの組み合わせのオープニング。
私には理解できない化粧&コスチュームお化けの
「レディー・ガガ&エルトン・ジョン」

アッ、ピアノ弾いてる♪
それもそのはず、彼女は名門音楽学校卒業なんだって!
少し見直しました(笑)

mimi2.jpg

次の偏見は「ピンク」
唄の途中からサーカス顔負けの空中ブランコを披露しながら唄いました。

これはコンサートでもやってるようですが、意味があるのかな?
鍛えてるのを見せたいのかな?

何故か「小林幸子」の紅白を思い出しました(笑)

mimi3.jpg

そして今年一番の目玉、マイケル・ジャクソン トリビュート

“3Dメガネをかけて観る!”と前もって知っていたので、
絶対マイケルが甦って見える工夫がされてると思いきや。。。

セリーヌ・ディオン、アーシャ、ジェニファー・ハドソン、
スモーキー・ロビンソンがマイケルの一曲を分けて唄っただけ、、

しかも3Dの効果はバックのマイケルのミュージックビデオからの
少しだけ。

何これ???
がっかりの私でした。。。

これがそのメガネ&5人衆(笑)

mimi4.jpg
mimi5.jpg

突然ですがグラミーソックリさんシリーズ!

途中に少し写したクインシーが鶴瓶に似てた(笑)

mimi6.jpg

もう一人のソックリさん!

マックスウェルとデュエットしたロバータ・フラックは
ちょっと見ないうちに清川虹子(古くて知らないかな?)に似てた(笑)

mimi7.jpg

結局今年はビヨンセとテイラー・スウィフトの年でした♪

今年は私の写真はありませーん(笑)

 
スポンサーサイト

コメント

今年も行かれたのですね♪レディ・ガガ、勢いに乗ってますが、あちこちのお店でかかっていて、その度に一日曲が頭をぐるぐる回って困ります(笑)今年はmimiさんの画像は無しですか?!えぇ~、残念です~(T-T)/

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

yumitneyさん

今年の私は載せられる顔じゃなかった!
やっぱり自分の髪は駄目です。。。
ウィッグが一番!
つい最近もウェービーロングを買ったんです。
これは黒人用だった様で、前と後にクシが付いてます。
以前、黒人の友達が一夜にしてストレートヘアーになってて
よーく見たら、前にクシが付いてて上手く自分の髪と混ぜてありました。
そんな訳で、これも黒人用と認定します(笑)
このウィッグが有ったら、写真の載せられたのに!!!

コメントありがとうございますv-238
                     mimi♪

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

プッ!清川虹子!!知ってる私がちょっと悲しいです・・・。

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

Sophiaさん

うけてくれましたね!
ロバータのウィッグって「じゅらくに来てよね~!」にも見えませんか?
もしこれ知ってたら、悲しんでください(笑)
コメント待ってますv-238
                mimi♪

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

悲しいかな、ぼんやりとですが、知ってます。ぐっすん!

見える、見える!“聚楽よ~!”ですね。

知ってる&知らない(意味不明)

こんばんわ^^mimiさん。
清川さんか・・なかなかの女優さんどしたね。江利チエミさんと親しくしてらして。江利さんのライブアルバムを知らない人からいただいて聴いたら、ぶったまげたパンチ!(死語)。
------とR・フラック。
そこまで厚化粧&ズラ必要なのかしら?・・・歌っちゃうわよ!「優しく変身して」by minami(爆)。

そうそうジュークボックスつう店に少しの間におじゃま
したんです!チラリっとmimiさんの事も話しただっ。
では^^。

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

MINAMIさん

へ~、清川さんって江利チエミさんと仲が良かったんですか!
チエミさんは、唄が上手い方でしたよね。
当時の歌手は米軍キャンプなどで歌ってたので
みんな英語もしっかりしてて感心します。

行きつけのお店?で私の話しが出たなんて嬉しいです。
札幌宣伝隊!宜しくお願いしまーす!!!

何時もコメントありがとうございますv-238
                      mimi♪

☆~~~~~~☆~~~~~~☆

ところが・・

行きつけのお店?
>東京の高円寺にあるソウルバーですよ^^
行きつけにするにはかなり遠いわ(微笑)
札幌にも老舗のソウルバーがありましたが昨年に閉店・・その店が入っていたビルに私も店を出した事があったのですよ^^。
BGMはソウルに限定はしなかったです。店の名は「The Voice」Mimiさんのかつての声(歌)も披露してました^^。
では・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。