スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THIS IS IT !

「THIS IS IT」観てきました
先ずは一言、良かったです♪

いつもはお騒がせばかりが目立つマイケルですが、
彼の知らざれる一面を沢山見られました。

それでは箇条書きで挙げますね(笑)

1.先ずはダンサーのオーデション!
  初期のオーデションにも関わらず、熱心に立ち会ってました。
  プロデューサーの意見を聞きながらお気に入りのダンサーを選択。
  こんな段階から参加してたんだ?!と熱心なマイケルを垣間見ました。

2.バンドとのリハーサル!
  バンドリーダーに自分のイメージを詳しく、納得のいくまで伝えてた。
  実は以前、ホイットニーのバンドのドラムだった人から、
  彼女はリハには来ないで代わりのシンガーが歌い、本番の前に
  1回だけの音合わせだと聞きました。
  マイケルも映画的にその部分を使ったのかも知れないけど、
  ミュージシャンとしてのマイケルに驚きました!

3.最後にマイケルのコンサートの素晴らしさ!
  マイケルのコンサートは絶好調の時日本で観たんだけど、
  あれから既に20年位経っている。
  そんなにヒットもない今、(ごめんなさい。。。)どんなコンサートを
  するのかと思ったら、凄すぎ!!!
  スケールの大きさ!完璧さ!
  本当に観たかった

blog15.jpg


しかも50歳の男性とは思えない体型。
きっと陰でいっぱい努力してるんだろうな?。
生まれながらのエンターテイナー、マイケルに改めて感動しました 

もし、これから観に行く方がいたら一言
字幕スーパーが出ても帰っちゃいけません。
マイケルがまた出てきま?す(笑)

「KING OF POP」の最後、悲しいけれど素敵な感動をありがとう

MJ11-02.jpg

   
スポンサーサイト

コメント

THIS IS IT

昨日観てきました。

本当に、何年もコンサートなどやっていなかったから、正直、あれだけ踊れて、唄えるとは思っていませんでした。

本当に素晴らしかったv-237

リハーサルの映像メインといっても、こんな素晴らしいコンサートを観させてもらって、この値段じゃ、申し訳ないみたいです。

2週間だけの上映予定が、あと2週間延長が決まったみたいな報道がありました。

観ていない人は是非、
そして一度観た人も、もう一回観たくなる映画でした!

~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~

takayuki

やっぱり、同じ事思ったんですね~。
顔も、きれいなってますよね(笑)
今更ながら、マイケルはカリスマって感じます。
来年にはDVDが出るらしいので、絶対買おうと思います。

因みに日本は入場料っていくらなんですか?
私は「アーリー・バード」と言って
一番初めの映画に行ったので6ドル(600円)でした!
ラッキー☆☆☆

いつもコメントありがとうv-238
               mimi♪

映画館

今、日本では大体、大人1,800円、高校生・大学生1,500円、小・中学生と60歳以上1,000円、3歳~900円
てな感じです。

それと、映画の日とか、レディスディとかあって、その時が1,000円位だと思います。

アメリカは、映画の入場料も安いんですね~!


映画の撮影には、市や町が全面協力するって聞いたことがありますが、さすが、エンターテイメントの国って感じがしますv-237

「THIS IS IT」の話に戻りますが、誰も気にしないようなテンポや、間をあそこまでこだわっているのを観て、これだから、King of POPで居続けられるんだなって思いました。

今週末から、「MoonWalker」を追加上映するって予告してありました。

「THIS IS IT」のDVD発売になったら、僕も絶対に購入しようと思います。

~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~

takayuki

入場料の詳細ありがとう!
アメリカは半分ですね。

映画撮影ですが、特にLAは多いと思いますv-265
その時は本物のポリスが3人位きて警備をするんですが
彼らは1日500ドル(5万円)だそうです(笑)
しっかりしてるね!

コメントありがと~~v-238
              mimi♪

~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~

うん^^うん^^

HI^^私も観たよ!!1,000円コースでぇ^^(60歳?!爆)
初雪の札幌は寒い夜でしたが、ハートは温かくなっていました!

mimiさん、早っ!私はどーも映画は腰が重くて・・・。mimiさんの体型もすばらしいじゃないですか!?Giladの成果?まだやってますか?私は結局2日目までしかしませんでした。

マイケルよりもビクターが心配

残念ながらマイケルはみておりませんが、最初2週間の興行予定が延長されたとのことです。ロードショー館では「夫婦50割」というのでカップルどちらかが50歳以上だと2人で2000-です。いつも私はそれです。

それよりも今朝の新聞でビクターの音楽部門が売却される。有力なのはコナミだって!?ということはmimiのアルバムもゲームソフトになっちゃうんだろうな(^.^)なんて考えてしまいます。(^_-) キャラクターには是非私も参加させて下さいませm(__)m

まずはお知らせします。

☆~~~~~☆~~~~~☆

MINAMIさん

やっぱり観てたんですね!
そう思いました(笑)

北海道は雪なんですね~。
昔、雪の中プロモーションした事を思い出します。
一緒に行ったレコード会社の人が高倉健の大ファンで
雪の中、高倉健になりきってこと頭を過ぎりました(笑)

コメントありがとうv-252
                mimi♪

☆~~~~~☆~~~~~☆
 
Sophiaさん

久しぶりに映画館行ったんですが、やっぱり映画館はいいですね!
入り込める感じでした。

さて、お褒め頂きありがとうございます。
Gilad、やってますよ!!!
最近は寒くなったせいか汗は出ません。
もっとハードなのが良いのかな???

コメントありがとうv-238
                mimi♪

☆~~~~~☆~~~~~☆

Norimichiさん

夫婦割引いいですね~!
奥様は、お元気ですか?
宜しくお伝えください。

さてビクターですが私としては、やはり...って感じです。
今はCD売れないんですよ、本当に!
マドンナだって「CDは出さない、ライブだけする!」
と断言したくらいですもの。
時代が変わりました。

コナミになってmimiキャラクターがでたら良いね♪

コメントありがとうv-238
                mimi♪

☆~~~~~☆~~~~~☆





初めまして。
赤坂MUGENで検索で辿りつきました(笑)
「THIS IS IT」は、まだ見ていませんが来週あたりに見に行く予定です。
楽しみです(笑)
マイケルは世代を超えてのエンターテイナーですね!

話しは変わりますが、MUGEN懐かしかったです!
私もかなり通いました。
あの空間は、何とも言えない空間でしたね。
何年か前に、MUGEN復活!ということで、期間限定でオープンされていましたけど、時間がなくて行けませんでした。
とても懐かしくなって、思わずコメントを書いてしまいました(笑)

またお邪魔させていただきます!

☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~☆

miyaさん

初めまして!
初コメント嬉しいです、ありがとうございます!!!

MUGENに通ってらしたんですね。
今、考えても凄いですよね~。
細かい事ですが、あの頃1ドルが360円だった時代に
あのクラスのミュージシャンを呼んでたという事は
相当の太っ腹ですよね(笑)
凄~い増山さん(社長)!!!

これからもmimiブログ覗いて下さいね。
ありがとうございますv-238
                mimi♪

☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆

こんにちは

観ましたー♪

インフルエンザ感染が怖かったんですが、期間限定なのでばっちりウィルス対策マスクをして観ました。

始まったとたんに私は号泣。。。

映画が終わる頃にはマスクの中は大変な事になってしまいました(苦笑)

エンドロールが終わる頃には誰からともなく拍手が始まり拍手喝采で終わりました。

完璧主義のマイケルの事なので、リハーサルを見せるのは本意ではなかったかもしれませんが、素晴らしいものを観させてもらいました♪

☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆

JENNYちゃん

湿りマスク状態だったんですね(笑)
私も会場が明るくなったら、直ぐサングラスでした。
拍手はUSでも同じです、彼の功績に心からの感謝ですよね♪
マイケルが生きていたら、このコンサートには行かなかったと思いますが
素晴らしいコンサートをありがとう!って気持ちです。

きっとJENNYちゃんなら思い出して涙でしょうね…
実は私がそうなんですv-264

コメントありがとうv-238
              mimi♪

P.S 今年の年末は日本行き無いです、、、。

☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。