スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激写!

今年の夏はあまり暑くなかった!

と、思いきや今週は暑い!

しかも山火事まで発生したくらいの暑さ。

この山火事、乾燥しているL.Aならではの
「ブラッシュ・ファイヤー」と言うもの。

山が乾燥していて自然に火が点いてしまったり、
タバコの不始末で火が広がったりするんです。

この山火事、家から見える範囲で起きました。
写真を撮ったのでご覧下さい。

mimi828.jpg

そういえば15年位前、家からすぐ近くに見える山が家事だった。
あの時は火まで見えて、、夜になると「大文字焼き」の様でした(笑)

L.Aでは「火の用心」は夏のものなのです!


スポンサーサイト

コメント

山火事?!

ス・スゴッv-237v-42

何か、山火事というより、火山が噴火しているみたい。

LAの夏は、乾燥しているんですね!

日本はもう、秋のような日がありますが・・・。


写真に写っている、国旗の右斜め上に写っているグレーの丸いの・・何v-236

ちょっと気になっちゃいました。

しかし、道路が広いですね~。

今回の山火事もすごいですね~!昨日夜、605Free wayを自宅方面に走っていたら、真っ赤な炎がよく見えました。ほんと、まるで大文字焼・・・!大きな炎のゆらぎまで見えて、怖かったです。早く鎮火するとよいですね。

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~
takayuki

凄いでしょ! 
チョッと自慢です。

写真の左上の物体は、私も気になってるんです。
初めはゴミが付いてるのかな?と思ったんですが
もう一枚の写真には、この物体がもっと高く舞い上がってるんです!
距離から考えて、相当大きい物なんですよね~。
何かミステリーって感じで面白いね(笑)

コメントありがとう!!!
                mimi♪

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~

yumitneyさん

火まで見えたんですね。
と言う事は、未だ燃えてるの? ヒィーー!

昨日・今日と異常に暑かったので
何時も昼間は外で遊ぶハナは、チャッカリ家でくつろいでました(笑)

コメントありがとう☆
              mimi♪

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~

写真

へぇ--------。まるで噴火みたいではないですか!!
ミステリーも含めて^^(微笑)。
山火事のニュースは国内でも伝わりますが、北海道では・・ないかな・・・でも・・見逃してるかもね。

私の人生でわ・・10歳の頃に、倶知安(くっちゃん と読む)町に住んでいた頃、目の前(距離は相当あると思う・・何せ住宅が密集しておらんから・・札幌と異なり)の家が火事だったのさ。メラメラと燃え盛る炎の色とか・・見えるコチラは窓越しなのですが・・窓ガラスが熱気で歪むような感じだった。風や大気?で、ソコだけ別世界なような。
真ッ昼間の光景でしたが、鮮明に記憶にあるです。
・・・よく火事で人だかりの光景は現実でも遭遇していますがね・・ソコの群れには無関心で・・ただ人命のことは脳裏に横切りましたね。

「地震・カミナリ・火事・親父」のコトワザ
最後の「親父」は「大山風(おおやまじ)=台風=大山嵐から来ているという説があるようです。

自然災害には民も太刀打ちできませんね。

~~~★~~~★~~~★~~~★~~~

MINAMIさん

その後、火事は酷くなるばかりです。
外に出してあるガラステーブルには、白い灰が溜まり
煙の為に太陽はボーっと赤くなって
何だか映画のシーンで、この世の終わりって感じの太陽なんですよ。

私もMINAMIさんと同じで、子供の頃に前の家が火事だったんですよ!
強烈な記憶は鮮明に覚えてる物ですね。

早く鎮火して欲しいです...v-41

コメントありがとう★
              mimiv-266

P.S絵文字があったの、今発見!
   使ってみました(笑)
~~~★~~~★~~~★~~~★~~~


1500アクセス

おめでとうございま~すv-62v-63v-221

これからも、寄らせていただきま~すv-237

~~~★~~~★~~~★~~~

takayuki

ありがとう!!!v-238
              mimi♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。