スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESPECT!

今日は私が尊敬する大先輩を紹介します。
彼女の名前は中村恭子さん!

その昔、50年も前にアメリカに渡り、ラスベガスのショーで
ダンサーとして活躍した人なんです。
50年前って書いたから想像できると思うけど、彼女はなんと73歳!

女性の歳は言いたくないけど、こんなに若い感覚を持つ人は
歳も言わないと、ネッ!
身長170cm、背筋もシャンと伸びて全然お歳には見えない。
mimi816.jpg
(写真) 中村恭子さん


彼女が活躍したのは、女優シャリー・マクレーンの夫が
プロデュ?スした、日本題材の「ホリデ?・イン・ジャパン」のショー。

日本でオーディションがあり、100人程が見事パス!
そしてラスベガスの老舗ホテル「フロンティア」でのショーを3ヶ月の
契約で入ったそうです。

お客さんは、ナット・キング・コール、フランク・シナトラ、
エリザベス・テーラー等、草創たるメンバーが毎日見に
来てたんですって。
このショーは評判になり、もちろん大当たり!
そして3ヶ月契約が、1年に延長されるまでになったそうです。
kyoko 010
mimi816a.jpg

インターネットで世界の情報は手に取るように解かるけど、
50年も前にショービジネスで活躍してた日本人達がいた
事は知らないでしょ?

そして今も彼女はダンスの先生をしています!
最近は「歌を習いたい」と、実は私の所にレッスンにも
来てるんですよ。

何歳になっても、何事にも興味が絶えないって素敵ですよね?。
私もきっと皆より前を歩いてるけど、私の前に歩いてる
恭子さんを目標に頑張ります




スポンサーサイト

コメント

グレイト

「老いる」と書いてしまえば、誤解も招きますが、年齢を重ねることって素敵なことなんだ!と思えるようになる(笑)。
そういう先輩がいるって^^。Mimiさん^^幸せです。身近にいるってこと^^。

さて・・知らないっすよ。恭子さんのこと。上記に書かれている方々の名はシャリー・マクレーンの夫以外知ってますが。・・・で・・
「ホリデ-・イン・ジャパン」をくぐると・・中野ブラザーズの名が!!→知ってる!!タップ^^。

語弊があるならごめんなさい><。過去に海外で・・という有名人情報なら故人になられた朱里エイ子さんかな・・とか。亡くなる二年前に軽いディナーショーを見て(一度生見たくてね)、MCで色々語っていました。
驚くことも多くてさ(札幌で生まれたとか)。

で・・その1。
私的には同じ姓の中村喜春さんという(故人)元・芸者さん。42歳でNYに渡った江戸っ子生まれの芸者さんです。この方の本は読みまくりました^^。
何故に???それはヒミツ(笑)。

で・・その2。
数年前に、90歳の御婆ちゃんの百号の油絵大作を目の前で観た時は魂が震えた。しかも「70歳からの手習いで」とか軽く言われたから、なおさら(笑)。

で・・その3.
頑張ろうね^^。歩こうね。
そして、仲村恭子さん・・背筋見習います!!!

訂正

中村さんの漢字が間違いでした!!!ごめんなさい><;!!。

   ★~~~★~~~★~~~★~~~★

MINAMIさん

コメントありがとう!

そう海外で活躍してた隠れた存在って、結構いるんですよね~。
朱里エイ子さん札幌生まれだったんですね~。
実は恭子さんの実家は、私の住んでいた東京・田端だったんですよ!
家が近いと、何か身近に感じませんか?(笑)

42歳でNYに渡った芸者さんの本、読みたくなりました。
人それぞれに人生ありますよね。
けして真似の出来ない、一人ずつ違う物語が...

お互い頑張って行きましょうね!
ありがとう★
                     mimi♪

   ★~~~★~~~★~~~★~~~★

間接的な繫がり??^^

「家が近いと、何か身近に感じませんか?」
>廻り合わせかも^^!!(笑)

「朱里エイ子さん札幌生まれだったんですね~。」
>エイ子さんのお母さんがダンサーで、所謂、巡業中の最中だったって。産み落としたところがサッポロ。届出は東京だから公には東京出身ということになってるって。

*中村喜春さん↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%96%9C%E6%98%A5
*CD出してた!!(驚)

「田端」
>・・古きアドレス帳に宮本典子名義で住所が書いてあるわ(笑)。

ちなみに、私タップ習っているんだけれども^^今年から。最近、仕事が忙しくて・・お稽古お休み><;。まぁ-マイ・ペースで^^(苦笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。