スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い人!

日本では良い人って、どこで見分けられますか?

・ちゃんとした地位で仕事している
・良い学校を卒業している

  とか等など。。。

結構難しいですよねぇ?。

でもアメリカでは凄?く簡単なんですよ!

「クレジット・ヒストリー」
いわゆるクレジットカードの支払いがちゃんとしてる人が
良い人なんです。
これってクレジット社会のアメリカならではだと思いますが、
案外当たってるんですよ!
いくら優雅ぶっても、本当は火の車だったりする人って
いますよね。
これもヒストリーを調べれば一目瞭然!

先ず、どんな時に「クレジット・ヒストリー」が必要かというと・・・

例えば車のローンをする時等に、その人のクレジットカード履歴を
調べて、今までの支払いがちゃんとしていたら信頼できる人という
事で、ローンが下りてしかも利息が少ない!って感じなんです。
日本ではクレジットカードで物を買うのが嫌いな人が多いですが、
こんな事に役立つんです!

車の話で思い出しましたが、
「オペレーション・リポ」っていう番組があるんです。

どんな番組かというと・・・

車のローンを払わない人の所へ、ローン会社が「リポジェッサー」と
呼ばれる車の取り立て屋を行かせて車を取り返すっていう
ドキュメント番組なんです。
220px-OperationRepo.jpg


支払わない人達は様々ですが、金持ちで大きな家の人だったり
弁護士だったりする場合もあるんですよ。

殆どの人は急に起きた出来事に騒ぎ出し、
「昨日払った!」とか嘘をつきます。
私が一番ヒドいと思ったのは、その車に火を点けた人がいました。

operation_repo-show.jpg

でも取り立ててる彼らを見たら、どっちが悪者か分からないでしょ?(笑)
アメリカってやっぱり型破りで面白いですよ♪




スポンサーサイト

コメント

夏も終りに向かう

おこんにちわ^^MIMIさん。
初めて海外の旅の最初の準備はクレジットカードを作ること。
マジ、ソレでしたわ。外国の諸事情はサッパリでも(笑)。キッカケは海外の旅。
若干の抵抗はあったよねぇ・・・何故なら親がいわゆる月賦払い(そう言ってた^^)が嫌いだったので、ソレを無意識に知っていた。

そして・・現代。あるあるクレジット!ポイントだの特典他なんだのと・・。
過去・・ひよんなことで車のセールスをしなくてはならなくなり(爆)、クレジットに関しては慎重でしたわ^^顧客様のそれなりに・・(苦笑)。
それでも・・上記のような番組は絶対日本ではありえないっす!(爆)。

ちなみにセールスのノウハウなどはマニュアルが既に存在して、原型はアメリカ産でしたよ^^(苦笑)。

将来、海外の旅はそのクレジットが普通に機能使用できるよう(笑)、元気に働かなくては^^!。

クレジットカード

こんにちは、

やっと昨日あたりから、昼間は夏っぽい日差しが続いていますが、夜風はもう涼しく感じるくらいになりました。

LAは、冬は無いんでしょうけど、今頃はどんななんでしょうか?

話は変わりますが、
恥ずかしながら、私のサロンでもやっと今年度からクレジットカードが使用できるようになり、お客様から重宝がられています。
自分のところで使うようになって改めて理解したのが、手数料ってカードを利用していただいた方が支払うんですね!

当たり前といえば当たり前なんですが、どうもカードを今迄ほとんど使っていなかった自分からすると、バブルの頃に良く使っていた「赤いカード

手数料や利息はこっち持ちみたいな感覚がナカナカ抜けなくて、いつもニコニコ現金払いといった状態でしたが、やっと最近になって、ぼちぼちカードを使うようになりました。

でも、1回で支払える程度の金額ですけどv-237

「途中からでも、リボ払いに変更できますよv-238

なんて、甘い言葉には絶対乗りません。

なんてったって、ズーッと現金商売やってきていますから・・・!v-218

★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★

MINAMIさん

コメントありがとう!
まったく変な奴が書き込むので不愉快な思いさせてたでしょ?
ごめんなさい...
きっと削除されるの待っててくれてたんですね。

さてさて、、、
クレジットカードって月賦する感覚でしたよね。
今はポイントが貯まってなんか徳した感が定着したようですね。

しかしMINAMIさんは色んな事を体験してるんだな~と感心しました!
その都度、自分の身になってるんですよね。
頭が下がります。

これからもコメント宜しくお願いします★
                         mimi♪

☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆

Takayuki

コメントありがとう!

LAも朝晩は涼しくなり、昼間の日差しも柔らかです。
今年の日本の夏は大雨&地震など散々だったですね。

さてクレジットですが、手数料は利用者が払ってるって
例えば、3000円をクレジットで支払うとTakayukiの所には2800円しか入らないって事ですよね?
クレジット会社経営したいよね(笑)

私も借金って感覚が嫌いなので、クレジットカードも使ったら直ぐ支払っちゃうんです。
そうすると結構ポイントが貯まり、最近もヘアードライヤーに交換しました(笑)
Takayukiもポイントを利用していっぱい交換して下さいね!

                             mimi♪

☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。