スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警告通知

家のデッキの下に何かが居る!!!
犬のタローは、腰を引きながら大声で吠える!
猫のハナは、間から手を入れて触ろうとしている!

あれ?何かな?

私も恐る恐る板の間から覗いてみたら、、、
居た?っ!ポッサム!
顔はモグラ系、大きさ40?50cm、色は白グレー、
尻尾は長いネズミ系。
初めて見るでしょ?

mimiネズミ

キャーーー!
思わずよろける私。
慌ててシャワーで水を掛けて、追い出し作戦。
そして作戦成功。デッキから出て、表の庭に逃げた。
タローが吠えながら追いかけると、突然死んだ真似。
そこに大きなゴミ箱を乗せてポッサムをゲット!!!やった?。

そしてアニマルコントロールという市のセンターに電話したら、
金曜日にも関わらず休み、、、
月曜日まで待て!とのインフォメーション。
怖くて中を覗けない私は、そのまま月曜まで待った。

そして月曜、朝イチで電話をしたら
「水はやったか?食べ物はやったか?生きているのか?
死んでいるのか?」など等質問攻め。
そして最後には違反だから罰金を払え!と言うんです。

困った困った、、、思わず平謝り、
何も分からない日本人のフリ(笑)
結局すぐに引き取りに来てくれたんですが、
やっぱりポッサムは死んでいた、、、

そして驚く事に、子供を10匹位ゴミ箱の中で産んでた。
これは生きてたよ♪

でも何か罪の意識、、、ごめんなさ?い。
しかし、あのままデッキの下で子供を産んでたら
大変な事になってた。
良かったんだよね?と自分に言い聞かせた(笑)

possum1.jpg

結局、後から知ったんだけど、この小動物は絶滅の危機がある中、
今やサザンカリフォルニアにしか居ない小動物でした。
今回は許してくれたけど、警告通知にサインさせられた。トホホ。。。

P.S. ネズミの嫌いな人、気持ち悪くてごめんなさ?い!

スポンサーサイト

コメント

ポッサム

初めて聞いた名前です。

ポッサムって、ヤッパリ ネズミ?v-236
40~50cmって随分デカイぞv-237

でも、タローに追いかけられて死んだ振りなんて、ナカナカ演技派なネズミですね。

自分の命と引き換えに10匹も子孫を残すなんて、ネズミにしかできない芸当かも・・・v-39

自分が小学生の頃の頃シマリス飼っていたけど、子供は一度に2~3匹だった・・・と記憶してます。
(リスもネズミと同じげっ歯類)

そして、ワタクシも「ネズミ年」v-7

久々のコメントで~す!捕り物帖、お疲れ様でした。
違反で罰金?どうして?あれって害のある動物じゃないんですか?絶滅の危機にあるから保護しなきゃいけないの?それなのに親を死なせちゃったから?ヤツの死んだふりはなかなか見られないものらしいですよ。なんかのテレビでやってました。子供の写真はゴミ箱で産まれてた、その子達?うちでも数ヶ月前に明らかに妊娠中のヤツを見た事があります。でもそれよりもタビのエサ泥棒のアライグマ!親子で4匹いるみたいなんです。こないだ初めて2匹見ました!

*************

takayuki

ネズミ科らしいですよ~。
だから子沢山だって聞きました。
ポッサムは攻撃すると、いきなり歯を剥きだして怒るんですよ、オオ怖ッ!
今回それがなく、死んだふりだったんです。
どうしてかな?と思ったら子供がいたんですね~。

ネズミ年の人に悪い事しちゃったね~...
コメントありがとう★
              mimi♪

***************

Sophiaさん

私も害があると思ったんですよ!
だから鼻高々で電話をしたら、ドッコイお目玉でした、、トホホ
死んだふりを見たのは自慢できるんですね!やった!
しかし家でアライグマに出くわした時の方が驚きますよね(笑)
LAって動物天国?なんですね。
コメントありがとう!
              mimi♪

***************

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。