スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エモーションズ

4月半ばに、同じ事務所の大先輩「エモーションズ」が
コットンクラブに出演します。
エ?ッ、同じ事務所?とビックリしたでしょ!
そうなんです2004年にCaraway Entertainmentに所属したんですよ。
mimibrog.jpg

私が初めて彼女たちと会ったのは1988年。
日本のグループ「家元」のレコーディングがL.Aであり、
私も一枚目でコーラスをしていたので一緒について行ったんです。
そこでエモーションズがコーラスで参加したんですよ。
場所は「TOTO」のキーボード、デビッド・ペイチのスタジオ。
個人のスタジオなんで狭く、ゆっくり待ってるスペースなんて
無かったんです。
普通のスターなら、「何処で待ってればいいの!」なんて
ツンって感じで聞いてくるのに、彼女たちはスタジオには
入らず外で音を聞きながら練習してるんですよ。
その謙虚さに私は涙しました、、、なんていい人達。
それから月日は経ち、私が彼女達と同じ事務所に
所属するなんて、本当に人生は不思議&面白い!

是非「エモーションズ」ライブに行って、やさしい彼女達の
歌声に触れてくださいね
blog 14
4月15日?19日まで出演です

スポンサーサイト

コメント

来るのは知ってました^^

ギャァ----------。
イイ刺激になってるわ^^My brain(笑)。
一昨年まではブル-ノ-ト東京やコットンクラブetcに結構ミニ旅していたんですけれどもね・・。東京在住ならば普通に絶対足を運ぶわ^^。
まぁ--ソレはそれ(苦笑)。
彼女達が現役で今もなお歌ってるというのが何より嬉しいです!!。今の方が迫力あったりして!

先月北海道でRandy Crawford and Joe Sample Trio featuring Steve Gadd and Nick Sample 」のコンサートがあり観ました。
圧倒的に観客が私のアラ世代前後でしたが(苦笑)、若い聴き手もいたのでちょぴりホッ(笑)。

追記:mimiさんのポスタ-も迫力ありますね^^。

***************
MINAMIさん

コメントありがとう!
日本では通すぎてお声が掛からないミュージシャン達も、
アメリカでは結構仕事してるんですよ。
例えば「ママ・ジャマ」のカール・カルトン
    「ミー&ミセス・ジョーンズ」のビリーポール等など...
この2人とは仕事で一緒になったことがあるんですが
顔が変わってて歌が始まる前まで誰だか分かりませんでした(笑)

話は変わりますが、北海道も熱いライブやってますね~。
いいぞ~!!!!北海道!

               mimi♪
***************

いいぞーーー

「通」名前からすると・・そうかな?と・・フムフム。
顔変化は不自然驚なんざんしょね^^(笑)。多忙だね。

昔々から熱いココロはあるんでしょうが、何しろ直通ならば安価で来れる距離なれど東京からですから、延滞です(爆)。
外国人アーティストが全てではないと理解してもキツイわね。で・・マレに来ていただける場合は心臓ドキドキですね。地方都市だしいいんかなとか(爆)。

・・こちらも話変りますです。
北海道・・http://www.sapporocityjazz.com/news_kako/0206news1.php
*数年前にですがこういうイベントが。(公ということで)。

私の記憶にはね、過去mimiさんになってか本州での野外イベントに参加するのね・・という情報を見つけたことはあったんです。・・ナンダカンダと私的にはア・ソレなりにキャッチしていたんですよ(微笑)。TVや音楽情報誌でも拝見していたし(笑)。その都度、元気でいるんだ!って密かにほくそえんでいたっす(笑)。

いいぞ~!!!!はmimiさんにお返しする^^。旅立ちを知った時からです!!!!。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。