スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤和彦夫妻の想いで。。。☆

むかし、むかし。。。その昔(笑)
加藤和彦プロデュースで “ニューロマンス”という
アルバムをリリースした事があります。
何十年も前の事なので、頭の中で薄れてきてしまったけれど
加藤和彦さんの訃報を聞き、いろんな事を思い出しました。
そんな私の中の思い出の1ページを話したいと思います。

当時、エピローグやラストトレインという芸能界チックなイメージ
だった私は、レコード会社が変わり新たな世界を広げようと
会社側が考えた末、当時人気だったドナ・サマーがドイツ出身と
いうことからドイツレコーディングが注目されてたので、
加藤和彦&安井かずみ夫妻にプロデュースを頼み、ドイツで
レコーディングすることになったんです。

blog1.jpg

そして真冬のドイツ、ミュンヘンは町中が真っ白!
寒かった?。

加藤さんご夫妻は私にとって大先輩なので緊張気味の
私でしたが、物腰の優しい加藤さんやお姉様のかずみさんに
守られながらレコーディングが始まりました。

ドイツのスタジオは思ったより狭く、アットホームな感じ。
ミュージシャンはドイツ語を話さず英語で話してました。
これがミュージシャンの間ではトレンディーだったらしい(笑)

加藤さんはミュージシャンの中に入り、いろいろ指示しながら
進めていたが私はかずみさんと話してばかり。。。
私にとってかずみさんは、今でいう「セレブ」っていう感じがした。
年上で、オシャレで、物怖じせず、気さくで素敵だったな?。
加藤さんの事を「殿チャマ!」って呼ぶんです。かわい?い!!!

ある日のレストラン、皆でメニューを見てたんです。
私は英語のメニューがよく解らなかったので
「皆と同じでいい」と言ったら、かずみさんに
「時間がかかってもいいから自分でメニューを読んで決めなさい!」
と言われました。
この事は後になって私の教訓になってます。

それともう一つ、かずみさんは
「自分の欲しいものは自分のお金で買う!」と言ってました。
これも自立してる女性って感じで、心に残っています。
やはりセレブの先駆けですよね

blog2.jpg

話は加藤和彦さんの自殺ですが、インターネットで読む限り
音楽の限界が見えてしまった!って感じだったですよね。
いっそアメリカにでも住んでいたら自殺なんてしなかったかも。。。

日本は流行の音楽だけがクローズアップされるけど、
アメリカってポップスもR&Bもジャズもロックもカントリーも
全ての音楽があるんです。
FMなんかも、各ステーションで一日中カテゴリーが決まった
音楽を流してる。
好きな人は聴くし、嫌いな人は聴かない!

いい国です。
日本もそんな所は見習ってほしいですね。

katou.jpg
加藤和彦さん、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

味覚って変わる!

以前はチョコレートケーキは全然好きじゃなかった私ですが、
最近はチョコレートケーキ好きなんです☆
美味しいところのケーキを食べたので目覚めたんだと思います。

これがなんと、日系スーパーで売ってるチョコレートケーキ(笑)
日本でもTOPSのチョコレートケーキ食べてたのにな??
私って味覚が変になったのぉ?!!!
なぜなぜ今さら!って感じなんですよ。

そして昨日はキューバのケーキを友達と食べに行きました。
ここはキューバ人がオーナーのケーキ屋さん。
アメリカ的ではなく、甘さ控えめケーキ!!!
お店を拡張するほどお客さんいっぱいの人気店なんですよ。

cake.jpg

4種類ほど味見をしたけど、やっぱりお気に入りは
チョコレートケーキでした。
私のお気に入りはコレ
でも上手く撮れてなくて美味しそうに映ってない、トホホ。。。

1015.jpg

そういえば子供の頃、トマトが嫌いだったけど
騙されたと思って食べたトマトが美味しくて、
食べられる様になった事があった。

美味しいものを食べないと、人生損をしますね(笑)

WHITNEY HOUSTON

ホイットニー・ヒューストンがお昼のトーク番組
「Oprah/オプラ」に出演しました。

この7年位、何かとお騒がせの彼女。
ドラッグ、そしてボビー・ブラウンとの不仲、
意味不明の行動など等・・・。

数年前には夫婦の私生活をあからさまにTVで
毎週放送し、それは醜いものでした。
イメージを悪くする私生活が放映されるのを観て、
「なんでここまでやるの!!」と思ったものです。

でも新しいアルバムが出て、変わったホイットニーを
アピールしたく、泉ピン子顔(笑)の「Oprah/オプラ」に
出演したそうです。

トーク番組には一度も出た事がない彼女ですが、
友達のオプラだったので出演を決めたそうで、
かなりきわどい質問まで受けてました。

例えば・・・ドラッグはいつ始めたか?ドラッグの種類は?
ボビーとはいつ駄目と感じたか?等・・・
それに彼女はきちんと答えてました。
日本では考えられないトークでしたよ!

mimi1006.jpg

そしてお待ちかね、ホイットニーの歌
根強いファンに囲まれ1曲歌いました。

mimi1006a.jpg

オプラの目には涙。。もちろん私も
声は昔の様じゃないけど、彼女の存在が良い!
やっぱりカリスマ

mimi1006b.jpg

mimi1006c.jpg

そうそう!アルバムの中には「A SONG FOR YOU」が
入ってるんです。
私の最新アルバムにも入れた曲なので興味深々。
スローと思いきや、HOUSEでした!(笑)

私って先見の目があるのかも。。。(ふふふ)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。