スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い人!

日本では良い人って、どこで見分けられますか?

・ちゃんとした地位で仕事している
・良い学校を卒業している

  とか等など。。。

結構難しいですよねぇ?。

でもアメリカでは凄?く簡単なんですよ!

「クレジット・ヒストリー」
いわゆるクレジットカードの支払いがちゃんとしてる人が
良い人なんです。
これってクレジット社会のアメリカならではだと思いますが、
案外当たってるんですよ!
いくら優雅ぶっても、本当は火の車だったりする人って
いますよね。
これもヒストリーを調べれば一目瞭然!

先ず、どんな時に「クレジット・ヒストリー」が必要かというと・・・

例えば車のローンをする時等に、その人のクレジットカード履歴を
調べて、今までの支払いがちゃんとしていたら信頼できる人という
事で、ローンが下りてしかも利息が少ない!って感じなんです。
日本ではクレジットカードで物を買うのが嫌いな人が多いですが、
こんな事に役立つんです!

車の話で思い出しましたが、
「オペレーション・リポ」っていう番組があるんです。

どんな番組かというと・・・

車のローンを払わない人の所へ、ローン会社が「リポジェッサー」と
呼ばれる車の取り立て屋を行かせて車を取り返すっていう
ドキュメント番組なんです。
220px-OperationRepo.jpg


支払わない人達は様々ですが、金持ちで大きな家の人だったり
弁護士だったりする場合もあるんですよ。

殆どの人は急に起きた出来事に騒ぎ出し、
「昨日払った!」とか嘘をつきます。
私が一番ヒドいと思ったのは、その車に火を点けた人がいました。

operation_repo-show.jpg

でも取り立ててる彼らを見たら、どっちが悪者か分からないでしょ?(笑)
アメリカってやっぱり型破りで面白いですよ♪




スポンサーサイト

警告通知

家のデッキの下に何かが居る!!!
犬のタローは、腰を引きながら大声で吠える!
猫のハナは、間から手を入れて触ろうとしている!

あれ?何かな?

私も恐る恐る板の間から覗いてみたら、、、
居た?っ!ポッサム!
顔はモグラ系、大きさ40?50cm、色は白グレー、
尻尾は長いネズミ系。
初めて見るでしょ?

mimiネズミ

キャーーー!
思わずよろける私。
慌ててシャワーで水を掛けて、追い出し作戦。
そして作戦成功。デッキから出て、表の庭に逃げた。
タローが吠えながら追いかけると、突然死んだ真似。
そこに大きなゴミ箱を乗せてポッサムをゲット!!!やった?。

そしてアニマルコントロールという市のセンターに電話したら、
金曜日にも関わらず休み、、、
月曜日まで待て!とのインフォメーション。
怖くて中を覗けない私は、そのまま月曜まで待った。

そして月曜、朝イチで電話をしたら
「水はやったか?食べ物はやったか?生きているのか?
死んでいるのか?」など等質問攻め。
そして最後には違反だから罰金を払え!と言うんです。

困った困った、、、思わず平謝り、
何も分からない日本人のフリ(笑)
結局すぐに引き取りに来てくれたんですが、
やっぱりポッサムは死んでいた、、、

そして驚く事に、子供を10匹位ゴミ箱の中で産んでた。
これは生きてたよ♪

でも何か罪の意識、、、ごめんなさ?い。
しかし、あのままデッキの下で子供を産んでたら
大変な事になってた。
良かったんだよね?と自分に言い聞かせた(笑)

possum1.jpg

結局、後から知ったんだけど、この小動物は絶滅の危機がある中、
今やサザンカリフォルニアにしか居ない小動物でした。
今回は許してくれたけど、警告通知にサインさせられた。トホホ。。。

P.S. ネズミの嫌いな人、気持ち悪くてごめんなさ?い!

マイケル話・・・

今日7月7日、マイケル・ジャクソンのメモリアルが
LA、ステイプルセンターで行われました。
日本では夜中に放送されていたみたいですが、見ましたか?

しかし、こんな急にもかかわらず、素晴らしいミュージシャンが
集まって彼を称える。
レイ・チャールズやジェームス・ブラウンが亡くなっても
こんな事はしなかったよね。
いかに彼の存在が凄かったか思い知らされました!
そして演出が凄い!
最後にはマイケルの子供が出て喋るなんてビックリしました!
mj-mimi0707a.jpg

mj-mimi0707.jpg


そうそう、マイケル兄弟の一番上のお姉さんの子供を
知ってるんだけど、彼女はジャネットそっくり!
初めて見た時、ジャネットかと思いました。
そして声もジャネットそっくりでしたよ。
blog087.jpg

彼女も妹とデュオでデビューしようとしたけど、
結局実現しませんでした。
恵まれた環境でもミュージックビジネスは難しいんですね。

そんな中、頂点に立ったマイケルは改めて凄いね?
当分マイケルの声が耳から離れないと思う
mj-88.jpg

 | BLOG TOP | 

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。