スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20 Feet From Stardom☆

映画なんてDVDを家で観る時代!なんて
思ってたけど、久しぶりに映画館に行って
良かった~~~と思える映画に出会いました。

「20 Feet From Stardom」黒人・バックアップシンガーに
光をあてたドキュメンタリー映画。
7a.jpg
7b.jpg

私もアメリカに来てから、エディ・マーフィーやブラザーズ・ジョンソンの
バックコーラスをしたんでブラックミュージシャンの話題は興味深々!

バックアップシンガーはスターと同じステージに乗り、実力もありながら
バックアップシンガー。
デビューする人もいた中で、騙されたりした経験なども映画の中で
取り上げられています。

ほんとブラックの人たちはゴスペルで培われた声や音のブレンドの
仕方など本当に素晴らしいです♪

映像は、大好きな「メリー・クレイトン」や「ジ・アイケッツ」
「ダ―レン・ラブ」「リサ・フィッシャー」「タタベガ」
在りし日の「ルーサー・バンドロス」の当時の映像が出たりと
ソウルファンにはたまらない映画です!

しかも私がL.Aに来るきっかけを与えてくれた
「グロリア・ジョーンズ」も出てたんです!
グロリアは、T-REXのマーク・ボランの奥様だった人で
当時イギリスでジョー・コッカーのコーラスをしてた人
だったんですよ。
7c.jpg

日本でも公開されるかな???
公開されたらソウルファンには必見です。

http://twentyfeetfromstardom.com/
スポンサーサイト

Noriko

再発された「Noriko」が手元に届き聴いてます。
泣けます。。。

音楽って忘れていた自分の記憶をホント目覚めさせてくれます。
その時の人も、場所も、、、

当時はよくライブしてたなー。
新宿“ルイ―ド”、渋谷“シング・シング”も思い出した!
「結構若いのに唄えてる!」なんて自分で思ったりしちゃいました(笑)

この写真は当時、♪マイルドコネクション♪がCMソングで使われてたので
その時に撮った写真です。
若~~~~い!!!!

「Noriko」楽しんでくださいね♪

mimi606.jpg

聴いて下さいね♪

みなさ~ん!

5月8日(水)午後11時から「FM軽井沢・DONMAN TARO RADIO SHOW」にゲストで出演しま~す♪
ワンちゃん話や、宮本典子時代の懐かしいCD「Noriko」が再発される話をします。
ココ↓から聞けまーす、聞いて下さいね♪♪♪
TuneIn Radio > http://bit.ly/OFMQBp

「Noriko」の購入サイトはこちらです!
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD5066

☆Joy Love Happiness☆



mimi2013.jpg

Push

私の一番初めのアルバム「Push」がCDになって2月20日に再販されました!!!

ジャズの大御所、鈴木勲さんの所で唄ってた時のだから・・・○○十年前です(笑)

当時はジャズシンガーブームで私もお仲間に入ってました。

アルバムがリリースされた時の「スイングジャーナル」誌の私の紹介。

気に入ってる写真です!!!

Push1.jpg
Push2.jpg

そして、これがそのCD♪

Push3.jpg

タイトルの「Push」は私が作詞しました。

mimiのルーツを是非聞いてくださいね♪

お問い合わせはここです。

http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD5052

今年のグラミー

みなさ~ん

お元気ですか?

2月10日はグラミー賞がありましたが、
皆さんTV観ましたか?

今年は会場に行かなかったのですが、
グラミーの仕事をしている友人が
パンフレットを持ってきてくれました♪

mmm.jpg

その中にホイットニーの記事が載っていたのですが、
グラミー本編では亡くなった方のメモリアルにも
彼女は登場しませんでした。。。

なんで???

確かに去年、急遽彼女のコーナーが設けられてたけど
少しかわいそう。。。
理由が理由だからかな~~~???

mmm1.jpg

そういえば、大統領就任のアメリカ国歌を唄ったビヨンセが
「クチパクだった」と暴露され話題になってますよね~

お馴染の(笑)サイドエフェクトのメンバーの中では
「クチパク」以前にビヨンセの唄は良くない!と
悪評でした!

やっぱりホイットニーが一番!って私の中で決まりました(笑)

I Always Love Whitney!





 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

big soul sista' MIMI

Author:big soul sista' MIMI
本名、宮本典子。
パフォーマーとしての本格的なデビューは赤坂にあった伝説のディスコ、「MUGEN」でのこと。
ただし、シンガーとしてではなく。当時は「ゴー・ゴー・ガール」と呼ばれたダンサーとして、である。
mimiはMUGENでのティナ タナーのステージに魅了されシンガーになる。数年後、日本人だけのソウル グループ「スリー チアーズ」を結成、
ヴォーカルにグッチ祐三、ドラムにはウガンダ、7ピースによるバンドは、MUGEN、米軍キャンプ、ディスコを中心に活動する。
その後、ジャズ・フュージョン・シンガーとしてジャズシーンにデビュー。鈴木勲とのコラボレートのアルバムも製作した。
後、スタジオワークを経て、歌謡界にデビュー、「エピローグ」、「ラスト・トレイン」をヒットさせるが
3年後、芸能界を辞め、ライブ中心の音楽活動に切り替えた。

90年、渡米を決意。 自分の歌を、パフォーマーとしての絶対的な力量で評価されるアメリカで試そうとしたからだ。
知り合ったグロリア・ジョーンズの元を訪れ、西海岸を活動の拠点としてキャリアを一から積み直し始める。
91年にミシシッピ・マスクワイアのソリストとして活動。
その後、リユニオンをプランしていたラリー・グラハム(元スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでチョッパー・ベースのパイオニア)、
ジョージ ジョンソン(ブラザース ジョンソンのギタリスト)率いるグラハム・セントラル・ステーションのシンガーとしてバンドに参加。
全米ツアー/ワールド・ツアーに参加、92年には来日公演も実現し、mimiの名で凱旋した。
これと前後して、エディ・マーフィーのバンド(サイケデリック・ソウル)のメンバーに参加、
モントルー・ジャズ・フェスティヴァルで行われたエディー初ライブをサポートする。

その後、ブラザースブラザース ジョンソン、Always Thereのヒットで知られるサイド・エフェクトのメンバーとして、LAを中心に活躍している。


1999年・「ジョイ ラブ ハピネス」をリリース。
2001年・セルフタイトル「mimi」をリリース。
2002年・全カバーアルバム「エレメンツ」をリリース。
2007年・「アティチュード」をリリース。

最新記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

TOTAL VISITS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。